IPO申込期間と購入期間は?

IPOはスケジュール管理が命です。
なぜなら申込期間や購入期間のように、それぞれ設けられた期間内にアクションを起こす必要があるからです。
よって気になるIPO株を見つけたら、購入に至るまでスケジュールを把握しておく必要があります。
まず申込期間ですが、これはIPO株の情報が公開されてから1週間ほど猶予があります。
もちろん証券会社によって期間は違ってくるので、その辺をしっかり把握して期間内に申込を行いましょう。
次に当選日があり、ここで自分がIPO株の取得権を得られたかどうかが分かります。
運よくIPO株を購入できるようになったら、購入期間内に購入手続きを行いましょう。
一つのIPO株ならスケジュールも簡単ですが、同時に他のIPO株が抽選で当たる場合も十分あり得ます。
その際にスケジュールを把握していないとせっかくのチャンスを逃してしまう可能性もあります。
そうならないためにもIPOではスケジュール管理を徹底しましょう。